初心者が投資をするにあたってまず理解しておくべき注意点について

【投資初心者向け】今月の日経225関連商材10選 > 投資のヒント > 投資初心者が損をしないための5つの注意点

これから投資する人が押さえるべき心得

これから投資をしてみようと思っている初心者もいるでしょう。
初心者が覚えておかないといけないことは、投資の場合損失を計上することもある点です。
ですから資産が増えることもあれば、逆に減ってしまうこともあります。
それを踏まえて、投資初心者が押さえておくべき注意点についていくつか紹介していきます。

簡単に儲かるものではない

投資に関する宣伝・情報商材を見てみると「初心者でも簡単に儲かる」のようなコピーが見られます。
このようなことを言われると、初心者の中にはふらふらと誘われてしまう人もいるでしょう。
しかし投資の注意点として、楽に儲かる商品・方法はないが挙げられます。
リターンが大きいというものは、比例してリスクも大きいです。
もしリスクが低くてリターンが大きいというのであれば、その話に乗っかるのは大変危険です。
投資は博打ではありません。
短期間で大きな利益を手にできる方法などないと思いましょう。

余剰資金を使って投資すべし

投資初心者が絶対に押さえておかないといけない注意点として、生活費に手を付けないことです。
投資は絶対に儲かるものではありません。
お金を出してもそれがなくなる可能性もあります。
もし生活費に手を付けてしまって、それがなくなったら家計が立ちいかなくなります。
また生活費で投資すると「絶対に設けなければならない」と感じてしまい、冷静な判断がしにくくなります。
投資初心者は特に余剰資金・なくなっても差しさわりのないお金を使って運用することが大事です。

宣伝文句に振り回されない

金融商品を販売している業者・情報商材を見てみると、「○年間で何千万円の利益が」のような言葉がしばしば見られます。
この言葉に投資初心者の中にはコロッと騙されてしまう人もいるようです。
これも投資初心者の注意点の一つです。
この手のセールストークには誇大な表現も多々見られます。
またセールスをしている人は基本的に、自社にとって不利になること・金融商品のデメリットについて説明しません。
初心者の注意点として、セールスマンの言っていることをうのみにしないことも大事です。

セールスマンが投資しているか?

投資をしようと思っている初心者に、セールスマンは自社の商品を売り込むでしょう。
あの手この手でうまい話を持ってきますが、投資初心者の注意点としてそのセールスマンが本当に投資をしているか質問するのは有効です。
もし自分たちの商品に絶対の自信を持っていれば、その商品を使ってセールスマンも資産運用しているはずです。
投資商品を勧める人がいれば、「あなたは投資しているの?」と質問してみましょう。
どのような勧誘よりも重要な判断材料になるはずです。

リスクを十分考慮すること

投資初心者の中には、投資していくら儲かるかにしか目の行っていないケースも多いです。
これも投資初心者の注意点の一つです。
投資はハイリターンの商品はハイリスクになりがちという法則があります。
リターンだけではなく、リスクのことも考えて運用することが重要です。
初心者の場合資産を減らさないためにも、ローリスク・ローリターンの商品から運用する方がいいでしょう。
慌てず、コツコツ資産を増やしていくことも注意点の一つです。

背伸びをしないことが何より重要

投資初心者は短期間で大金を手にしたいと思いがちです。
しかし背伸びして無理な運用をすると、失敗のリスクも大きくなります。
投資は長期間運用して、結果資産を増やすことができれば十分なものです。
よってコツコツと着実に資産を増やすように心がけることが大事です。

当サイトのおすすめNo.1
おすすめ商材はこれだ!